特定非営利活動法人ワールド・サポート・プロジェクト
トクテイヒエイリカツドウホウジンワールド・サポート・プロジェクト
特定非営利活動法人ワールド・サポート・プロジェクト
弊NPOは、発展途上国を中心に環境整備(水と衛生)・国際文化交流・不用品の再利用する活動しています。
サービス業関連
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
地球上の水は"いくらでもあるもの"から、"限られたもの"になってしまいました。そして、それが"全生命体"の自然環境に過剰な負荷をかけています。今、水資源の重要性に対する認識を大きく改めようとしています。私たちは、人と自然のかけ橋となって、水環境を見守っていきたい。2016年さいたま国際協力基金に採択され、「ラオス農村部に飲料水製造装置を設置する支援事業」を実施しました。

https://www.facebook.com/worldsupportproject
事業内容
私たちのプロジェクトは、途上国の環境改善を中心に活動をしてます。
それは、物であったり、人々の支援だったり様々です。
日本のNGO活動は、飛躍的な発展を遂げていますがまだまだ地域によっては、支援が必要です。
政府や自治体、国際協力機関、学生団体や民間企業など、異なるセクターと連携することにより効果ある支援を目指します。
1. 途上国においての環境整備を行う事で地球環境保全を促進する
2. 国内外の国際協力活動で知識・情報の普及及び啓発活動を行う
3. 不要品を集め資源再利用として途上国に贈ることで支援を図る
以上 3大柱として事業している。

アルコール除菌・抗菌剤「アルクリナ」

アルコール除菌・抗菌剤「アルクリナ」
『アルクリナ』は、エタノールと第4級アンモニウム塩の相乗効果で
除菌と洗浄が一度にできる製品です。
安全性の高い低刺激処方で人にも環境にも配慮しており、従来のアルコール製剤に比べニオイを低減。
医療・介護施設(厨房を除く)等で使用する

Blue Contents Project

Blue Contents Project
古来より、青色は「幸せ」「誠実」「信頼」を象徴する色とされています。
また、気持ちを落ち着かせる色として医療的にも認められています。
また「侍ブルー」で象徴されるように、世界規模で「日本色」として「青」は一般的になっています。

青いハーブ・バタフライピー

青いハーブ・バタフライピー
バタフライピーはマメ科の多年草です。原産国はタイで別名ブルーハーブとも呼ばれ、インドやタイなど東南アジアで古くから飲まれてきたお茶です。
バタフライピーにはアントシアニンが豊富で、目の疲れやアンチエイジングにも効果があると言われています。
主な取引先
友信設計事務所 , 日本アドバンストアグリ(株)
事業タグ
新型コロナウィルス感染症対策製品
会社情報
333-0847
川口市芝中田2-39-9
理事長:秋本 佳之
TEL : 048-456-5045
FAX : 048-456-5045