株式会社 CoreMore
カブシキガイシャコレモア
商談
希望
株式会社 CoreMore
小児発達の専門家が所属する未就学児対象の児童発達支援事業所
その他
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
株式会社 CoreMore
【専門家とご家族の協業による、お子様中心の支援提供】
お子様を無理に合わせる様な支援やマニュアルによる活動を提供することを避け、多職種による議論や打ち合わせを充分に行った上で、ご家族様のお話を支援に取り入れながら、お子様の状態にあった個別性の高い支援をご家族様と共に創り上げていきます。
あくまでもお子様を中心として、今必要な支援を専門家とご家族様の協業によって紡ぎだすこと、これまでCoreMoreが臨床の中で実践し、これからも大切にしていくべき支援の在り方です。
事業内容
【地域に密着した児童発達支援にこだわっています】
埼玉で作業療法をはじめ言語療法・運動療法等、小児発達の専門家が所属する児童発達支援事業所は少なく、お子様一人一人に応じた支援を行うために多職種が所属する児童発達支援事業所として運営しております。子育てやお子様の発達においてのお悩みや発達障がいの診断、症状、重症度、抱えていらっしゃるお困りごとは、お子様とご家族様お一人お一人によって様々であることを踏まえ、個別支援を基本に支援として提供しております。また、お子様並びにご家族様にも身近で頼りがいのある場所となれるようにと日々事業所を運営しております。

小児発達分野で経験を積んだ作業療法士が支援を行います。

小児発達分野で経験を積んだ作業療法士が支援を行います。
人が生活する上で関わる全ての活動を『作業』と呼んでいます。お絵かきやはさみで切る事も『作業』ですし、外遊びや楽器を鳴らすこと、食事をしたりお風呂に入る事も『作業』です。こうした『作業』を駆使しながら、能力が発達するように関わります。

小児発達の分野で経験を積んだ言語聴覚士による言語療法を実施します

小児発達の分野で経験を積んだ言語聴覚士による言語療法を実施します
言語聴覚士による専門的な評価・相談・支援を致します。他者や外界への気付きから言語や言語以外の理解や表出手段を促し、コミュニケーションに必要な機能と能力の発達を促進します。

スタッフが個別で関わりながら、運動の発達や定着を狙ったプログラム

スタッフが個別で関わりながら、運動の発達や定着を狙ったプログラム
作業療法士による運動評価と課題設定に基づいて、個別的で焦点化されたプログラムを設定します。なるべく頻度を高くご利用いただき、繰り返し練習の中で発達の促進や運動の日常的な定着を目指すプログラムです。
商談を希望する業種等
私たちは、未就学児のお子さまを対象に発達支援を行っている事業所ということもありまして、障がいの特性についてや、子育て、ご家庭での育児についての情報共有並びに、お困りのお話を希望される企業様がございましたら、微力ながら、お話させていただきたいと考えております。
会社情報
333-0866
川口市芝2-14-31 第2聖ビル1F
代表取締役:小平 俊介
TEL : 048-234-4198
FAX : 048-212-9408