株式会社福原鋳物製作所
カブシキガイシャ フクハライモノセイサクショ
株式会社福原鋳物製作所
各種鉄蓋、水道用仕切弁筐、人孔浮上防止対策(インナーウェイト工法)等
建築土木関連
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
株式会社福原鋳物製作所
【下水道管路耐震化(インナーウェイト工法)】
地震による地盤の液状化により、マンホール本体が浮上。下水道の排水機能停止や交通機能への影響など、被災住民の救急活動、復興活動を妨げ甚大な被害をもたらします。インナーウェイト工法は「メンテナンスフリー・効果が確実・原理が単純」マンホール浮上防止対策の決定版として各自治体で採用頂いております。
事業内容
昭和12年に創業し、戦前まで産業機械部品を製造していました。その後、昭和33年より上下水道関連製品事業を開始。主な製品はマンホール・消火栓・防火水槽用鉄蓋、水道用仕切弁筐、地震時のマンホール浮上防止対策(インナーウェイト工法)等。また、トラックの片側から荷下ろしが完結できるフォークリフト“サヤ”など、「あったらいいな」をテーマとした開発にも力を入れています。

マンホール浮上抑制インナーブロック

マンホール浮上抑制インナーブロック
マンホールの重量化による液状化時の浮上防止技術「インナーウェイト工法」は土木学会より技術評価証を頂いております。

水道用仕切弁筐「KPF型」

水道用仕切弁筐「KPF型」
鋳鉄とプラスチックをコラボし、強度を保持しながら大幅な軽量化に成功。作業性が向上、また経済的にやさしい製品です。

防火水槽用鉄蓋

防火水槽用鉄蓋
防火水槽用鉄蓋(ガタツキ・転落防止型)。全国各地の自治体で採用されています。
主な取引先
地方自治体 他
会社情報
332-0021
川口市西川口5-10-3
代表取締役:福原 勝
TEL : 048-252-3352
FAX : 048-252-4929