株式会社東都コンサルタント
カブシキガイシャ トウトコンサルタント
株式会社東都コンサルタント
従来の測量技術に加えMMS(3Dレーザー計測車両)を使用した3次元計測サービスを行っております。
建築土木関連
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
株式会社東都コンサルタント
【走るだけで三次元データーを取得(MMS)】
MMS は、車両に GNSS アンテナやカメラ、レーザーなどの機器を搭載し、走行しながら道路周辺の 3 次元空間位置データを取得できます。数万のレーザー光で周囲への距離を測り、これらの点をつなぎあわせることで CG のような立体モデルを作成できます。この立体モデルにカメラ画像を貼り付けて、さまざまな地図に加工できます。また、高度道路交通システム分野における自動運転用の3次元基盤地図の整備促進や、取得した 3 次元空間位置データを無線伝送すれば、遠隔地と円滑に情報共有でき、災害時の減災にも役立ちます。
事業内容
弊社は、平成3年に創業して以来、主に公共事業のインフラ整備における測量及び設計コンサルタント・補償コンサルタントなどの業務を行っております。
(測量) GNSS・基準点・水準・地形・路線・河川測量から用地・地籍調査まで多岐にわたる測量調査業務。
(設計コンサルタント) 道路、河川、上水道、下水道などの計画・設計・維持管理等に関する業務。
(補償コンサルタント) 公共事業に伴う建物等・工作物調査算定業務・事業損失補償等などの業務。
(地理空間情報) 無人航空機(UAV)・レーザ計測システム(MMS・地上レーザスキャナ)を活用した3次元計測

MMS(モービルマッピングシステム)を使用した3次元計測

車で走行しながら道路面および道路周辺の構造物を3次元計測できる測量技術です。 MMS(車輌)には3次元レーザースキャナ・GNSS・カメラ・各種センサーが搭載されており、移動しながら時速20km~80kmでも正確に周囲の計測が可能です。

地上型3次元レーザスキャナー計測

地上型3次元レーザスキャナーを使用し、秒間数十万を超える高密度・高精度のレーザーを照射し対象物の形状を3次元座標の密集した点群データとして取得し、この点群データを解析、加工することで地図や設計図の作成など幅広い用途で活用することができます。

UAV(無人航空機)よる計測(写真測量・レーザー測量)

UAV(Unmanned Aerial Vehicle :無人航空機)、いわゆるドローンを活用し、隔操作により人の立ち入りが困難な区域等(危険な傾斜地・災害区域など)へGPS誘導により安全かつ容易に侵入し撮影(測量)します。
主な取引先
埼玉県・川口市・戸田市・三郷市・八潮市・草加市・さいたま市・民間事業者など
会社情報
334-0005
埼玉県川口市里476
代表取締役:比嘉 正雄
TEL : 048-283-7472
FAX : 048-282-9251