株式会社 菅土木
カブシキガイシャ スガドボク
株式会社 菅土木
鋼管柱補強工法:老朽化した鋼管柱を補強シートによる補強を行い、新品と同等以上の強度に復元する工法です
建築土木関連
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
株式会社 菅土木
【鋼管ポール再生工法】
本工法は老朽劣化した鋼管ポールにアラミド繊維シートを使用した内部補強を行い、新品と同等以上の強度に復元する工法です。
本工法の特徴は、現位置・現状況のまま施工が可能であるため、多くのメリットが得られます。
1 既存ポールの撤去・新設が不要となり、建替えよりも経済的である。
2 高所作業・重機の使用がなく、作業の安全性が向上する。
3 施工時間は約2時間でスピーディーである。
事業内容
当社は、地域貢献できる総合建設業として公共事業を中心とした地域密着型の事業を展開しております。
時代のニーズをしっかりと捉えながら、地球規模をも意識した環境保全の取り組み、そして地域の人々が安心安全に心地よく暮らせる街づくりを目標に日々業務に取り組んでおります。
キャッチフレーズとして「さすが土木!仕事に『サ』がつく『スガドボク』」を掲げ、業務に対する姿勢をしめしつつ、地元の皆様に親近感をお持ちいただけるような企業風土を目指しています。

川口市地域貢献事業者(平成29年度認定)

鋼管ポール再生工法

鋼管ポール再生工法

長さ1m(地上50cm地下50cm)のアラミド繊維シートを鋼管ポール内に挿入し、内面貼付け後にモルタルを充填。
周囲が50%腐食していても新品鋼管以上の強度を確保、行政機関における設備財源の削減に貢献できる安価で信頼度の高い設備補修技術や点検技術の活用に取り組んでいます。

認定マーク
CSR
主な取引先
川口市、埼玉県、他
所属団体等
(一社)川口市建設協会 (一社)埼玉県建設業協会
事業タグ
採用
会社情報
332-0021
埼玉県川口市西川口3丁目7番33号
代表取締役:熊谷貴洋
TEL : 048-253-0112
FAX : 048-253-0149