有限会社岩田仏壇製作所
ユウゲンガイシャ イワタブツダンセイサクショ
商談
希望
有限会社岩田仏壇製作所
江戸期からの伝統技法で制作する東京仏壇。仏壇の展示販売に加え貴重な銘木で作った日用小物を販売します。
生活関連
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
有限会社岩田仏壇製作所
【東京仏壇】
江戸期から継ぐ伝統技法で制作する東京仏壇。
【東京仏壇は東京都の伝統工芸品指定を受けています】
派手なものより渋好みの江戸気質を引き継ぎ、かざり金具は使わず木目の美しさを引き出す仕事を随所にしています。「くるいがない」「丈夫」「虫がつきにくい」「木目がきれい」という点に優れた黒壇・紫壇などの唐木材や屋久杉・桑などの銘木を使用します。いずれも最高級で貴重な木材です。唐木材は非常に硬く加工に熟練した技術を要します。150年を超えた伝統技法を存分に生かして簡素で荘厳な美しさを持つ東京仏壇は造られます。
事業内容
1927 年東京にて創業し、東京に本社・川口市に工房を構えて 30 年が過ぎました。東京仏壇【東京都認定の伝統工芸品。当工房に3名の伝統工芸士が所属】の制作を軸に販売や修理を承っております。
当工房では江戸期からの伝統技法を受け継ぐ職人が伝統的な大型の仏壇から現代のニーズに合わせた小型の仏壇まで、永く仏様に寄り添えるように1本 1 本手仕事で心を込めて制作しております。
また銘木で制作した日用小物や伝統技法を体験できる講座も好評で、『銘木はし作り』『組子コースター作り』などを通じて銘木の良さ・ものづくりの良さをお楽しみいただけます。

●Instagram
https://www.instagram.com/iwatabutsudan/

黒檀16号 七宝焼き/桜

黒檀16号 七宝焼き/桜
東京仏壇では初の試みで、現代の名工・吉田武氏制作の七宝焼きを扉にしました。桜のほか蓮、菊を制作。(紫檀16号七宝焼き/菊は令和2年東京都知事賞受賞)
銘木の存在感と七宝焼きの美しさが心に深く寄り添う仏壇です。

銘木日用小物シリーズ

銘木日用小物シリーズ
銘木で作る銘木日用小物。黒壇・紫壇・屋久杉・桑などの銘木から、はしやコースター、メモスタンドやブレスレットなどの日用品を制作販売。江戸期から伝わる職人の技術で一つ一つ丁寧に仕上げています。普段づかいからプレゼントに好評です。

東京仏壇、銘木日用小物

黒檀・紫檀・桑・屋久杉など貴重な木材を使用し、簡素で丈夫な造りが特長の東京仏壇。小型から大型のものまですべて職人が手作りしています。
貴重な端材の有効活用から発案した銘木日用小物もシリーズ化するほど好評です。銘木の温もりをより身近にどうぞ。
商談を希望する業種等
東京仏壇や唐木・銘木製品に興味のあるかたならどなたでもお待ちしています。
認定マーク
i-mono
主な取引先
株式会社翠雲堂本店、株式会社翠雲堂、株式会社安田松慶堂、他
所属団体等
東京唐木仏壇工業協同組合、北区伝統工芸保存会、東京都伝統工芸士会
会社情報
333-0842
東京都北区志茂2-4-9
代表取締役:岩田 芳樹、岩田 晴芳
TEL : 048-269-3500
FAX : 048-269-3500