和光紙器株式会社
ワコウシキカブシキガイシャ
和光紙器株式会社
長年培った包装ノウハウの蓄積により今必要とされる環境型包装資材を製造。そして避難所対策商品なども展開

出展者プレゼンテーション動画

WAKOH式段ボールパーテーション【バージョンⅡ】のご紹介

その他
PRODUCT/企業・製品・技術等の詳細
和光紙器株式会社
【金型~材料シート~成形まで 一貫生産を行う真空成形メーカー】
和光紙器(株)は金型製造から材料となるシート製造、そして完成品にする成形までの一貫生産を行う真空成形メーカーです。また和光紙器独自の環境配慮型商品「Polyecolene」を製造しています。Polyecolenはリサイクル・リユース・リデュースを考えた商品です。材料はリサイクルLDPEを使用し、製造で出たロス材は再び材料に戻します。使い終わった商品でもリサイクル材料として再利用も可能です。また材料の特性を生かし、割れにくく、製品をねじっても元に戻る復元性がある為、繰返し使う用途にも適しています。
事業内容
1949年、川口市に包装資材販売を目的とした「本橋商店」を設立。1962年に和光紙器株式会社と改称しました。長年培ったノウハウを基にお客様の大切な商品を輸送する際、より安全に最適な包装材のご提案と製造販売をしております。製造工場では無駄な資源を生みださない生産をを目指し、内容は包装資材として段ボール加工製造・緩衝材加工製造・真空成形一貫製造と幅広く製造しています。また災害時必要となる避難所向け対策商品や飛沫感染症対策商品を少しでも安価で使いやすくする為に工夫をされた商品を開発し、地域の方々に必要とされる会社を目指して取り組んでいます。

災害時や飛沫感染対策商品

災害時や飛沫感染対策商品
包装設計のノウハウを生かした災害時に必要な避難所用商品、段ボール製「WAKOH式段ボールベッド/WAKOH式段ボールパーテーション」を製造販売しております。また卓上用パーテーションをはじめ飛沫感染対策商品も幅広く製造販売しております。

環境配慮型商品「Polyecolene」川口i-monoブランド

環境配慮型商品「Polyecolene」川口i-monoブランド
主原料が100%リサイクルLDPEで製造された包装資材になります。Polyecoleneマークのある商品は使用後にリサイクル材料として再利用可能。また一般的な真空成形に比べ割れにくく擦れによる粉塵が出にくいという特徴があります。
認定マーク
i-mono
主な取引先
川口市役所 鈴鹿市役所 柏崎市役所 富士フイルムBI㈱ グンゼ㈱ KYB㈱ フタバ産業㈱ ほか
事業タグ
採用 新型コロナウィルス感染症対策製品
会社情報
332-0016
川口市幸町1-9-17
代表取締役:本橋志郎
TEL : 048-252-4734
FAX : 048-256-4030